本文までスキップする

Recruit インタビュー・Q&A

スタッフインタビュー vol.3

営業部 パブリックグループ

入社日:2021年12月

 

やりがいはなんですか?

どんな仕事でも、仕事をしている中で「ここ改良出来るな」などの色んな気づきがあります。

それをどんどん形にしていくことの楽しさを一番感じています。

挑戦することに対して寛容で、上司から「自分で良いと思ったことはどんどんやってみたらいいよ」

と言われた事がとても印象に残っており、若いうちに経験を積む上で、挑戦出来る環境は大事だと

改めて実感しました。一緒に働く人たちはそれぞれ色んな業界を体験してきているので相談すると

色んな目線の意見も得られるのは、とても貴重だなと思っています。

 

マインズに入社して心に残ったワースト1とベスト1を教えてください

ワースト1:前職とのギャップ

もともと工場という裁量の少ない仕事をやっていたので、自分で仕事を作っていくという

仕事の体制にカラダが馴染むまで時間が掛かりました。今までの常識が一気に変わるよう

な感覚です。しかし、周りがサポートもしてくれて自発的な仕事に慣れてきました。

今では責任を持って仕事に取り組めることに凄くやりがいを感じています。

また市民の方々の生活にいい変化をもたらせれると感じれることです。

 

ベスト1:今後の夢の話

お昼休みに上司含め数人でご飯を食べていた時に、現在事業を拡大したいという想いを基に

向けて取り組んでいると伺いました。その時「何かやってみたいことはない?」と上司に

聞かれ、いずれ故郷で何か事業をしたいと思っていたのでその旨を伝えてみたところ

支社置いたら面白そうなど色々な話が膨らみました。その時の上司の目の輝きと

わくわくしていた気持ちは忘れません。事業を拡大していく目標のもと、実際に着実に

進んでいるので、マインズの人たちは面白そう!ということや言葉にしたことをカタチに

するんだと感じることができました。

 

今後どのようになりたいですか?

自分の案が実際に採用されて、公共事業が動いて多くの人に影響を与える提案営業がしたいです。

いずれは故郷でそういうった業務がしたいと思っています。

自分の故郷に良い影響を与え、隣の県よりも故郷のほうがいいなぁって言わせたいです。